戻る


毎度おなじみ、オスのくせに9cmほどある大型ハラビロ。
キャメロンでは、コイツともう1回り小さい8cm程度のと、同じく8cm程度で上翅の白紋が明瞭なのと、最低3種類ぐらいは存在してるようである。

▲ホテルの部屋で撮影してると、大型種のくせにパーッと軽やかに飛んでランプにとまった。

メスが手に入ったら、卵嚢の形状で結構容易に種分けができるとおもうので、やっぱりメスに出会いたいところ。